aisurukailogo

設立の趣旨

 東京日野市内に残された最後の里山として、また都心に最も近い里山のひとつとして極めて貴重な存在となっている百草倉沢地区の里山を、できるだけ現在の姿のまま保全し後世に残すため、この里山の中心にある日野市有の倉沢第1・倉沢第2・倉沢万蔵院台・倉沢北の各緑地、更に2007年〜2008年にかけて新たに拡大した倉沢ひなた緑地、長久保緑地が加わり、合わせて約4haに及ぶ雑木林や竹林、及び私達自身が運営する市民農園「アリスの丘ファーム」を中心としてさまざまな活動を実施しています。同時に、この地域内にわずかに残されている民間の雑木林所有者や農業経営者並びに行政にも積極的に働きかけて、市民の財産である里山を保全するための具体的な方策を模索しながら、地域の環境保全と市民のコミュニケーションの活性化を図ることを目指しています。
 私たちの活動フィールドは、ほとんどが地元の4軒の地権者の方の相続に際して、日野市への寄付と、相続税の物納地を後日日野市が国から買い受けるという手法で公有化した緑地で、地権者・行政・市民の3者が協力し合って緑地を保全した極めて稀な事例で、この点でも誇るべき地区であるといえます。


設立の経緯と主な活動

sansaku「倉沢里山を愛する会」は2000年4月に活動を始め、2001年5月に任意団体として発足しました。
2000年5月に里山の散策会を初めて実施しそのときは約100名の人が参加してくれました。その後里山内にある日野市有の2つの緑地で、最初は数名で下草刈りや落葉掃きのボランティア活動が始まり、徐々に参加者を拡大し、1年間の実績を踏まえて2001年4月に会として新たにスタートしたのです。
現在は、緑地の所有者となった日野市とのパートナーシップ協定に基づき、行政と基本的な方針について協議しながら活動しています。公式のイベントとしては月に2回程度ですが、参加者たちは緑の中で明らかに清浄な空気を胸一杯に吸いながらそれぞれのペースで汗をかき、作業の後は野外料理で楽しいひとときを過ごしています。この会は緑地ボランティアの会であると同時に、地域の市民の交流の場にもなり新しいコミュニティーが形作られています。常連の方もできる一方で、毎回新しいメンバーも参加してくれています。
また、かつて民間の市民農園だった「アリスの丘ファーム」が緑地保全活動のフィールドのひとつとして位置付けられ、本会の運営により会員が楽しみながら野菜や草花を育て、都市近郊の里山の新しい機能付加の試行もしています。
また、2009年度から私有の土地の運営を委託され、ここも「アリスの丘」の一部として拡大されることになりました。


日野市とのパートナーシップ協定

 2004年3月、今までの私たちの活動実績を踏まえて、日野市と倉沢里山を愛する会の間で、倉沢里山内の公有緑地の保全のための「パートナーシップ協定」が締結されました。これは寄付等によって公有化された緑地の維持や運営について、市民が実質的に主導していくという意義を持っており、先進的な事例と評価されています。
 私たちの会が、緑地保全をより主体的に担うことになり、あらためて様々な視点から具体的に検討し、試行していくことになります。従来にもまして皆様のご支援ご協力を頂かなければなりません。どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・ パートナーシップ協定(PDF)


入会について

 倉沢里山を愛し貴重な緑を残したいという会の趣旨に賛同して頂ける方なら誰でも会員になれます。ボランティア活動には、参加できる方が参加できるときに無理をせず参加することを原則としています。入会金は1家族1,000円、年会費(4〜3月)は1家族2,000円です。会費は賛助金や助成金と合わせて、機材の整備、事務局経費、NEWS LETTER の印刷費、通信費等に充当します。事務局にご連絡頂ければすぐに会員として登録いたします。現在約120家族200名の会員がいて、定例の活動には常時60名程が参加しています。
活動には参加できないけれど財政的な面から支援したいという方は賛助会員として1口1,000円で何口でも支援していただけます。
2008年から法人会員制度を設定し、企業のCSR事業にも協力しています。
ボランティア活動等のイベントには会員以外の方でも大歓迎。自由に参加して頂けます。
入会して頂ける方は下記へご連絡ください。会費は現金でも振込でもかまいません。
ボランティア活動に参加する一般会員の中でアリスの丘ファームで農園の管理もしたいという方にはファーム管理参加費を負担していただき、好きな野菜や花を作っていただくことによって農園の管理もお願いしています。


連絡先:倉沢里山を愛する会 事務局(田村)
Tel/Fax 042-592-5859
E-mail: info☆alice-fm.info
(上のアドレスの"☆"マークを"@"に訂正して送信して下さい)
191-0033 東京都日野市百草698−6

郵便振替口座:00170-7-333593 「倉沢里山を愛する会」
(他金融機関からの振込: 店名 〇一九(ゼロイチキュウ)
店番 019 当座 0333593 「倉沢里山を愛する会」)


会の規約

「倉沢里山を愛する会」ではより組織的な体制を整備するため会則およびファーム運営規約を作りました。しかし、誰でもが自由意志でできる時にできることをやるという趣旨から、できるだけ緩やかなものにしました。むしろこの会の基本理念といったほうが適切かもしれません。

・・・・・・ 会則・ファーム規約

活動の内容


1.下草刈り、落ち葉掃き等、雑木林と農園の日常的な維持・管理と運営
2.里山内の稀少な動植物の保護育成
3.会の活動の地域の人達への広報、参加の呼びかけ
4.倉沢里山全体の保全のための行政への働きかけ
5.他の市民団体との情報並びに意見交換及び協同活動等
6.地域住民のコミュニケーションの場の提供
7.ボランティア活動参加者の交流・交歓のためのイベントの実施



《2018年度年間活動計画表》

公式活動は原則として毎月1〜2回、土曜日、翌日が休日の日曜日と平日が概ね1/3ずつです。
作業後にはみんなでアウトドア料理をいただきます。
年間を通して、原則10:00からの開始とします。
都度ニュースレター、メール等で活動のご案内を致します。
都合により日程、内容は変更になる場合がありますのでご了承ください。

※この計画は予定で変更もありますのでご注意ください。

※イベント等の企画やアウトドア料理の提案・ご希望をお待ちしています。


《今までの主な公式活動の記録》

※次回の活動予定は "What's New" へ


ボランティア保険

 私たちの活動では鎌などの刃物やエンジン刈り払い機なども使いますので、万一の時のために本会独自にNPO活動総合保険(傷害保険+賠償責任保険)に加入しています。活動に参加される方は自動的に保険に加入することになります。
合わせて、パートナーシップ協定に基づき、日野市もボランティア保険をかけており、2重に担保されています。


leafGR3set.gif